検索
  • tad28matshu

Unikeg(ユニケグ)

更新日:2019年10月24日

Unikeg(ユニケグ)はキーケグの姉妹品で、北米向けに開発さたワンウェイケグです。

ユニケグは日本で一般的に流通しているサンキーSタイプのカプラーを採用しています。そのため、充填に必要な機材はステンレスケグの場合と全く同じです。ビールをはじめとする発泡性のものにぴったりです。


ユニケグを使うと大きく2つのメリットがあります。

①洗浄・ケグ管理に関する業務が一切なくなり、充填の労務コストがぐっと下がります ②飲食店では返送の手間が無くなります


サンキーSカプラー対応なのでブルワリー、飲食店のどちらも新しい機材を購入する必要はないでしょう。初期導入費用もほぼゼロと考えて良いと思います。


内部は滅菌されており、内部に窒素ガスが予め約17psiの圧力で充填してあります。洗浄、ガスパージは不要です。そのまま液体を充填して頂けます。


1本のサイズは以下。 直径 240 mm、高さ 572 mm、重量 1.2 kg、容量 20.2L


それではここからはユニケグの取り扱い方法をご説明致します。


ユニケグの充填方法

充填後パレットに積む場合は1段20本(4×5)で3段(合計60本)まで可能です。


ユニケグをサーバーに接続する方法


使用後、ユニケグを処分する方法。

専用デフレーター(動画内で使用している赤いガス抜き器)を使用して内部のガスを抜き、潰して処分してください。内部には高い圧力のガスが入っているため、そのまま捨てると大変危険です。必ずガス抜きを行ってから処分しましょう。


閲覧数:508回0件のコメント

最新記事

すべて表示